ネット見積もりを利用

男女

まず、どういった理由であれ引っ越し業者を利用するのであれば、ネット見積もりを利用してどれくらいの費用がかかるのかということを把握することから始めます。基本的にネット見積もりを利用するにあたっては費用がかからないので、気軽に利用することができます。次に、ネットで見積が出たところで、気になる業者に問い合わせを行って具体的な料金を示してもらうことになります。場合によっては、ネット見積もりを出した時に営業の電話がかかってくることがあるので、気になるようであれば自宅まで来てもらい、その上で正確な見積もりを出してもらうことです。福岡への引っ越しの場合、どこから福岡へ引っ越すかという点で費用が大きく異なります。

大手の業者

ダンボールを運ぶ人

大手の引っ越し業者は、全国展開をしています。そのため、転勤や進学などで県をまたぐときに便利なのが大手の引越し業者です。九州では、福岡や博多が中心地となることから、この地域に転勤や進学で引っ越しをしてくる人が3月から4月にかけて多くなります。その時に利用する人が多いのが、大手の引越し業者です。東京から福岡、もしくは、大阪から福岡といった長距離の移動であっても、確実に家具や荷物を福岡に届けてくれるので頼りになります。3月から4月にかけて引越し業者は繁忙期になるため、費用も高くなります。それでもこのシーズンというのは需要が高いということから、業者も強気の価格を提示します。

地域の業者

ダンボール

逆に、地域に根ざした引っ越しサービスを提供している密着型の業者も存在します。この業者の場合、短距離の移動に適しており、荷物を運ぶ車の小型が多いです。福岡市内から市内へ引っ越す場合には、大手の業者を利用するよりもコストパフォーマンスに優れています。地域の業者が小さな車を利用する理由には、小回りがきくというメリットがあるためです。特に、単身の場合であればあえて大きなトラックを使って引っ越す必要性はありません。そのために、小型のトラックを利用して荷物の移動を行うのです。さらに、地域密着型の引越し業者を利用するメリットは、突然の予定にも対応してくれる点です。急に引っ越しが決まった場合、大手だと特に繁忙期は一杯で、直前だと予約ができないことがあります。その点、小さな地域密着型の引越し業者は柔軟に対応します。引っ越し日時まで時間がないというときには、ダメ元で地域の業者に連絡をしてみることです。

広告募集中